京つう

  旅行・観光  |  九州・沖縄地方

新規登録ログインヘルプ




スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年09月15日

一歩を超える勇気 | 栗城史多

栗城史多さんのエベレスト登頂まで、
残り二週間をきりました。

一歩を超える勇気、エベレスト単独無酸素登頂

ソロアルピニストの栗城史多さんにお会いしたのは、
沖縄講演会の会場でした。

栗城史多さんという人の存在は知っていたのですが、
実際にお会いしたときの第一印象は....

え、この人が山に登るの?

身長162センチと小柄の栗城さん。
とても登山家だとは思えませんでした。



そんな栗城さんが日本人初の試みに挑もうとしています。
それは、エベレスト単独無酸素登頂

標高7500メートルを超える世界は、
あまりの酸素の薄さで手足の先端が壊死するほどの厳しさ。
その場所で眠ることはイコール死を意味するのだそうです。



自分が山に挑む姿を見て、
多くの人が何かを感じてくれれば、
僕は最高にうれしく思います。


栗城史多さんのエベレスト山頂からの生中継、
楽しみに待ってます。  


Posted by はじめ  at 20:42Comments(0)全般