京つう

  旅行・観光  |  九州・沖縄地方

新規登録ログインヘルプ




スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年03月13日

春のセンバツ、対戦カード決まる

春のセンバツ高校野球、抽選の結果、対戦カードが決まりました。

沖縄県の注目はもちろん、大会初の同一県二校出場となった、嘉手納高校と興南高校。何が楽しみかというと、二校が順当に勝ち進めば.... なんと決勝戦で激突 嘉手納高校 興南高校

もう、もう最高の組み合わせ。春のセンバツ 決勝戦はどちらの学校を応援しようか、今から悩んでいます。

入場曲はSuperfly / My Best Of My Life



曲の中でうたわれている、「今、はじまるMy Best Of My Life」 また、泣かせる曲を選びましたね。

春のセンバツ、今から楽しみです。  


Posted by はじめ  at 11:25Comments(0)全般

2010年02月28日

沖縄地震、そして津波警報


天変地異なのでしょうか.... icon10

2月27日早朝、沖縄県で震度5の地震が観測されました。そして28日にはチリ大地震の影響を受け、日本各地で津波警報が発令されています。

沖縄県で震度5の地震が観測されたのは、なんと99年ぶり。天変地異なのでしょうか....


防災グッズ24点セット

今、地球で何が起きているのでしょうか。防災について、真剣に考えなければなりません。  


Posted by はじめ  at 17:13Comments(0)全般

2010年01月24日

エチカの鏡 インド式教育法

エチカの鏡、今回もまた勉強させられました。

マイクロソフト社の3人に1人はインド人であり、シリコンバレーで活躍する技術者の約30パーセントがインド人だということは有名ですが、なぜインドから優秀な人材が多数輩出されていくのでしょうか。

インド式教育法がその理由だと言われます。

日本でインド式教育法を教える、グローバル・インディアン・インターナショナルスクール(GIIS)では、義務教育の認定が受けられないにも関わらず、多くの日本人が入学を希望しているといいます。なぜ、インド式教育法はこれほどまでに人気があるのでしょうか。


インド式計算ドリル

インド式教育法の特徴は、算数教育に力を入れていることです。

子供が小さなうちから数字に親しみ、数字に強くなることで、計算脳をつくりだすことを重視します。インドでは5才から2桁のかけ算九九を習い始め、8才では3桁のかけ算を、9才では4桁のかけ算を解くことができるようになるといいます。計算脳がつくられることで、IT教育の理解度も高まります。

茂木健一郎は、子供の脳は高いハードルを与えれば与えるほど、それに届くよう成長していくと説きます。9才で4桁のかけ算なんて本当にできるのか、などと思う必要などありません。


インド人教師が使っている本物のインド式数学の本
  


Posted by はじめ  at 23:19Comments(1)全般

2010年01月06日

栗城史多 7サミット 極限への挑戦

1月4日にNHKで放送された、栗城史多 7サミット 極限への挑戦、本当に凄かったです。


栗城史多 ダウラギリ登頂 本人撮影映像

8000メートル級の山に単独無酸素で挑むこと自体、凄いことなのですが、生きてこそ挑戦する意味はあるので、引く勇気も大切という話には本当に重みを感じました。

栗城史多さんにお会いしたことがあるため、あの番組は本当に感動しました。今年、エベレスト単独無酸素登頂に再チャレンジするということですので、今度こそ日本人初の快挙を期待してます。  


Posted by はじめ  at 10:09Comments(0)全般

2009年12月15日

エチカの鏡 工藤順一 国語専科教室

エチカの鏡、毎回感動させられます。

エチカの鏡、今回のゲストは国語専科教室を主宰する工藤順一先生。

国語専科教室は東京都を中心に教室を4つ、約300名の子供たちが在籍している国語専門の塾なのですが、ただひたすら本を読ませてみたり、四コママンガを題材に作文指導を行ったりと、個性的な指導方法が知られています。

国語専科教室は子供たちに国語しか教えていないのに、国語以外の教科の成績がぐんぐんアップしたり、さらには麻布中学などの超有名校にも次々と合格者を送り込んだりと、国語専科教室の子供たちは、なぜ国語の指導を受けただけでここまで伸びるのか....

工藤順一先生は、国語力の向上こそその理由だと説きます。



子どもの才能は国語で伸びる / 工藤順一


はじめは半信半疑でテレビを観ていたのですが、番組が進行するにつれ、国語力の向上が子供たちに如何に大きな影響を与えているかが分かりました。

国語力の向上、今の子供たちに最も必要とされる能力ではないでしょうか。


> エチカの鏡 工藤順一 国語専科教室 の続きはこちら。  


Posted by はじめ  at 16:24Comments(0)全般

2009年12月01日

濃霧の福岡

福岡に向けて飛び立った飛行機から、本部半島と瀬底島、水納島を眺めます。
本部半島 瀬底島 水納島

那覇空港から飛び立った飛行機が福岡上空に差し掛かったとき.... えっ icon10

福岡上空で何を見たのか、続きは沖縄の風景にて。  


Posted by はじめ  at 12:15Comments(0)全般