京つう

  旅行・観光  |  九州・沖縄地方

新規登録ログインヘルプ




スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2015年09月05日

よしもと沖縄花月で大爆笑

沖縄の観光名所として、
あまりにも有名な国際通り。

国際通りのちょうど真ん中あたりに、
残念ながら閉店した沖縄三越の建物が残っていまして、

その建物を利用してオープンしたHAPiNAHA、

HAPiNAHAの3階にオープンした、
吉本興業の沖縄劇場、
よしもと沖縄花月に行ってきました。


実は単なる時間つぶしで行ったのですが、
面白かった~

東京や大阪で活躍している人気芸人から、
沖縄の地元芸人まで、

いろいろなお笑いタレントが出演、
本当に面白かったなあ。



よしもと沖縄花月
また行きたいですね。


  


Posted by はじめ  at 22:38Comments(0)那覇市

2015年07月17日

ピース又吉直樹、処女作「火花」が芥川賞受賞!

人気お笑い芸人、
ピースの又吉直樹さん初の小説、
「花火」が芥川賞にノミネートされていると聞き、

芥川賞を獲ったら面白いだろうな、と、
軽い気持ちで発表の生中継を見ていたら、

なんと、ホントに受賞しちゃった!


さすが現役のお笑い芸人だけあり、

芸人の「僕」が主人公のこちらの作品、

話の前半はまるでモデルがいるような、
芸人はこんな生活を送っているだろうと思える、
様々な人生の数々、

ところが後半はえっ、と思うような、
ちょっと意外なストーリーに....

確かに面白い作品ではありましたが、
芥川賞受賞とは本当にスゴイです。



売れっ子芸人が書いた本ということで、
今でも売れている本なのに、

明日からスゴイことになりそうですね。

芥川賞作品、又吉直樹の「火花」

受賞、本当におめでとうございます!


  


Posted by はじめ  at 01:16Comments(0)全般

2015年06月10日

小さき声のカノン - 選択する人々

福島第一原発事故から3年あまり、

被ばくの恐怖と戦いながら、
子供たちを守るために立ち上がった、
お母さんたちの日常を追った作品、

鎌仲ひとみ監督作品、
小さき声のカノン - 選択する人々を観てきました。


事故から3年以上経過しているのに、
今も被ばくの恐怖と紙一重の生活。

福島に残ると決めた人々は、
どうにか被ばくしない方法を探しだし、
手探りで生活を続けています。

子供たちを被ばくの恐怖から守るため、
立ち上がったお母さんたちの姿に、
思わず涙がでてきます。

小さき声のカノン - 選択する人々


もし、あなたの街の近くで、
この映画の上映予定があるならば、

ぜひ観てほしい作品です。


  


Posted by はじめ  at 01:17Comments(0)宮古島市